次世代レンタカーでスポーツカーを堪能せよ 次世代レンタカーでスポーツカーを堪能せよ

名古屋のステーション

今回は、前から気になっているGT-Rである名古屋のアースカーを見てみたいと思います。

0000000021.JPG
(アースカー@名古屋)

すさまじくカッコいい。
そして、すさまじく燃費が悪そうな(笑)。

アースカーが擁する車両の中でも一際異彩を放っていると言えるこのGT-R。カーシェアリングで使用される車両は、他社を含めてもコンパクトカーやファミリーカーが大体主流。それに対し、真っ向からの挑戦的なスポーツカーが置いてあるなんて、これだけでもワクワクいたします。

GT-Rの車両詳細を拝見すると、2008年式であることがわかります。新車というわけではないですが、結構新しい車です。色もシルバーでカッコいいです。アースカーでは結構つっこんだグレードまで記載されているので、恐らく、XXエディションというものではなく、無印かと思われます。

中古市場の相場を調査してみると、無印、有印(?)関係なく、大体550万円前後で取引されている車両です(ひー高い!)。私なら、一生マイカーにすることはできないでしょう。でもでも、アースカーならレンタル可能です。

550万円として、フルローンを計算しようと思いましたが、カーローンとして融資してもらえる額に上限があります。例えば、私のマイカーを購入した時に利用したろうきんでは、500万円が上限です。ろうきんは、現実的な無担保で金利のいい類の金融機関になるので、50万円くらいは頭金として用意した前提で500万を借入したと仮定します。

この名古屋のアースカーであるGT-R、マイカーとして所持した場合と、アースカーとで、かかる自動車経費の分岐点を見てみたいと思います。場合分けとしましては、以下の4通りです。

マイカーの場合:
いつものように、マイカーは、経費+ローン+車両保険という条件。500万ローンをボーナス返済無し、金利3.4%、5年で返済すると月90,735円、車両保険はアメリカンホーム保険会社の見積りによれば、年間348989円=月29082円。これらのローンと車両保険が固定費になります。このGT-Rの燃費は、8.2km/lで、最近のエコカーに比べると低すぎるのでちょっとためらわれますが、公平を期すために泣く泣く7割に減じて、5.74km/l。ガソリンの相場は、2011.05.06現在の愛知県の平均をとると、148.7円/l になります。マイカーの場合は、初期値が高いですが、従量でかかってくるのはガス代のみになるので、傾きはなだらかになります。

アースカーを稼働率20%で使用する場合:
例えば、1時間利用した場合に、約12分間のみドライブに費やしたという状況です。残りの時間は、ドライブした先での用事に費やしたと考える場合です。車の使用という観点では非常に効率の悪い借り方にはなりますが、1時間で買い物をしようとした場合に、最低限考えられる場合と思われます。逆に、これ以上少ない走行時間で用事先に行くというのは、なかなか現実的ではないと思います。この場合は、時間料金が多くかかってきますので、比較的傾きが大きく伸びることになります。

アースカーを稼働率100%で使用する場合:
アースカーを利用している時間の間全ての時間を走行しているという場合です。例えば1時間利用した時に、1時間まるまる走りっぱなしでした、という場合です。カーシェアリングを利用する場合は、買い物をするなどの目的が別にあると思いますので、このように使うのは稀だとは思いますが、最大稼働率ということで比較対象に加えました。この場合は、時間料金を極限まで下げた形で利用するので、主に距離料金の割合でなだらかに伸びます。

アースカーを稼働率30%で使用する場合:
今回は、30%の稼働率の場合も追加いたしました。この場合は、例えば、1時間利用した場合に、約18分間のみドライブに費やしたという状況です。稼働率20%とした時に、案外短い距離でマイカーの場合と交差してしまったので、参考に付け加えました。
結果は、以下のようなグラフになります。(ひと月分の経費です)

graph_nagoya.jpg
※時速60km で計算しています。

このGT-Rの場合で、アースカーの利用時間をフルに利用して走行し続けた場合(稼働率100%)は、月に1000キロを走ると、費用はマイカーの3分の2くらいまでせまります。アースカーであっても、デミオのようなコンパクトカーほど経済的ではないですが、それでも随分費用が抑えられるのがわかります。

一方、1時間借りて、12分程度しか乗らないで、買い物などに集中する例(稼働率20%)では、月に450キロ走るとマイカーと同程度になります。また、1時間借りて、18分程度しか乗らない場合(稼働率30%)では、月に650キロ走るとマイカーと同程度になります。

GT-Rの場合、アースカー的にもグレードが最高ランクになるので、時間料金が15分910円と高額になるため、アースカー利用時の傾きが若干高めになっていることがわかりました。それでもしかし、月450キロという距離を乗らないのであれば、アースカーにする方がやはり得です。

しかし、個人的には、このGT-Rは、1日かけて遠出するのに使ってみたい。1日借りるとなると、カーシェアよりもレンタルの方が割安なのはわかっているのですが、レンタルではまずこのような車を借りることはできない。うーーん、悩ましい。

もりもり乗りこなすなら、稼働率100%のグラフを見てもらいたい。これは大体500キロ走った場合、8時間の利用になる計算になっている。つまり、週2回くらい8時間くらい思いっきり走って帰ってくるのなら、このグラフの通りになる感じです。あとは、夜中の定額料金制度をうまく使って、もう少し有意義な利用方法もあるかもしれないです。

週末の1泊2日旅行を考えた場合は、どうなるか。。。気になってきました。

長時間割引などが効いてくるけれども、泊が入ると、アースカーではちょっと割高になるような予感。計算も面倒になりそうだけれども、今度できたら計算してみたいと思います。

【2012.7.18 追記】
この投稿の頃より料金体系が随分変わりました。上記のような単純計算では比較できない感じです。例えば、夜中は定額料金が使えますし、長時間使うと割引が効いてきます。逆に72時間以上は予約できないという制限もできました。一度、整理してお伝えしたいところですが。。。


earthcar_registry

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ