次世代レンタカーでスポーツカーを堪能せよ 次世代レンタカーでスポーツカーを堪能せよ

月額基本料金1年間無料が危うい!?

アースカーによって、なかば定常的に行われているキャンペーン(笑)に変化の兆しがあります。

今までは、以下のようなキャンペーンでした。
・入会金(3,000円)無料
・ICカード代(2,500円)無料
・月額基本料金が 12カ月間無料
しかし、次回の4月からのキャンペーンでは、上記の内容から若干変更されます!

入会金とICカード代は今まで通り無料なのですが、月額基本料金の適用期間がかなり短縮される予定です。その代りに、何か特典が別にあるのか? と思うところですが、そういうことではなく、単純に、キャンペーンの特典内容が少なくなってしまいます。
本部によれば、現在のアースカーの会員数は1000人程度までに増えているので、そろそろ開店ボーナス期間から脱却したい、という向きがあるそうで。

なので、入会するなら、残されたこの3月中に会員になってしまうのが、明らかにお得です。

[2014/6/11 追記]
こちらのページへのアクセスが多いようですので、誤解の無いように追記させていただきます。現在、アースカーカーではゼロプランを用意しており、以下の様な無料化を実施しております。

・入会金 無料
・ICカード代 1,500円 (ただし、お手持ちのFeliCaカードに登録する場合は無料
・月額基本料金 無料

月額料金などが気になる方は、是非ゼロプランをご検討ください。よろしくお願いいたします。


earthcar_registry

11 Responses to “月額基本料金1年間無料が危うい!?”

  1. リストランチ より:

    いよいよ本部も撤退に向けての方策ではないですか?
    毎月赤字でリストラにも着手しているそうです。事実本部スタッフも今月で解雇が出るとのこと、加盟店も利益が出ないので今後は火の手が挙がるのではないでしょうか!

  2. ゆにこん より:

    リストランチさん、コメントありがとうございます。
    撤退!?リストラ!?本当ですか!?
    やはり、日本でカーシェアリングが根付くのは難しいのでしょうか!?
    今回のキャンペーン変更は希望的観測をもってみていたのですが、そのような話もあるのですね。おどろきました。もし、ソースをご存知でしたら、教えてもらえませんか?

  3. リストランチ より:

    現実は厳しいです。
    本部といったって自前でやっていないのですからノウハウもへったくれもありません。
    フランチャイズビジネスの基本となる「成功体験」が無いのですから名実共に「絵に描いた餅」
    当然の結果だと思います。
    ところでソースはブルドッグですね!
    加盟店に直接聞いてみたらわかると思いますよ。

  4. しばお より:

    私も説明会には参加してみました。
    会員になって、稼働状況も覗いてみましたが、どこもガラガラで、とても利益が出ているとは思えません。。。
    しかも、解約すると違約金まで発生するとのことで、皆さん辞めるに辞められない状況なのではないでしょうか?
    本部も厳しいと思いますよ。利益が出ている車両が無いと仮定すると、100台×2万で毎月200万しか定期的な収入がないわけですから。
    まぁ、加盟金などはボッタクリですから、ほど利益ですが。
    実際のとこ、ど~なんでしょうかね??

  5. ゆにこん より:

    最近、記事をアップしていなくて申し訳ありません。
    しばおさん、コメントありがとうございます。
    色々なステーションを利用しようと思って立ち上げたこのサイトですが、つくばのステーション以外は実際まだ利用できておりません。カーシェアリングに関心のある私でさえ、この状態ですから、なかなか現状は厳しいかもしれません。
    さて、実際のとこ、どーなんでしょうか、という話ですが、少なくともつくばステーションでは既に黒字経営になっていると聞いています。また、その他のステーションのいくつかは、本部直轄のステーションよりも売り上げを立てているようです。半年~1年経って、何とかなりそう的な感想を聞きました。もちろん立地と営業センスのいいところでは初日から会員さんが数十人ついていきなり安定経営というところもあるようです。
    しかし一方で、なかなか稼働率が上がらずに頭をかかえてるオーナーさんも多数いらっしゃるのも事実みたいです。投資と考えている方は、損切りと思って違約金払って早々に撤退する人もいたことでしょう。私が聞いている限りでは、動機は投資だったかもしれないけれども、「カーシェアを広める」という理想を徐々に持ち始めているオーナーは少なくないようですし、そのようなオーナーさんの熱意が結果に反映されるのかもしれません。
    というわけで、今のところまだオーナー次第という状況のようです。

  6. 匿名 より:

    アースカー社長は当時2013年3月には1500台に増車、しかし現在実際は200台も無い。詐欺でしょうか?

  7. そうですね、そういえば、そんなことを言っていましたね。あれから社長も変わって、方針も大分変ったと思います。
    当時の仕組みのままでは、増車が難しかったわけですが、今は比較的増車しやすい環境が整いつつあると思います。
    にしても、現在230台くらいでは、当時の目標と乖離がありすぎますよね。

  8. みこと より:

    当時はテレビCMもバンバン出すと言ってましたし。
    サポートも万全と言ってましたが、サポート体制はどうですか?
    本部は230台も目をかけてくれているのでしょうか?

  9. みことさん、コメントありがとうございます。
    現在は、セグメントでマーケティングするということに注力するような体制になっていて、あまりマスに頼った広告はしていません。セグメントと言っても、オーナーにシステム利用料を還元する形で広告料分を相殺するというもので、本部が直接なにかしてくれるというわけでもないです。
    サポートも同様で、開業や運営のサポートは、ほぼストレスなくスムーズに行ってくれるようになってくれましたが、売上が上がるような方策をサポートしてくれるわけではありません。その辺りは、オーナーさんの力量にかかっているわけです。もちろん、チラシやのぼりなど、格安で購入できるようにはなっていますが、チラシの反応率を考えると自分で作った方がいいので、私的には無いのと同じですね。
    車に関する不具合やサポートも、デミオのようなコンパクトカーでもGT-Rのような高級車でも、分け隔てなく、やってくれてますよ。今のところ。

  10. のぶ より:

    アースカーのもとオナーですが、儲かっているステーションはほんの一部です。ほとんどのオーナーは赤字です。
    本部は経営状態を明らかせず、オーナーに経費を負担させているのが実情です。今後の展望は明るくはないし、だまされるオーナーが沢山いれば本部は安泰なのです。加盟金や脱会費用があるので本部の負担は特になし。
    本部としての経営ノウハウは全然期待できません。すべてオーナー任せですので、今後加盟される方は注意して下さい。集客等何のアドバイスもありません。
    オーナーの出入りがあれば、本部は儲かる仕組みです。

  11. のぶさん
    コメントありがとうございます。そして、オーナーをされていたご様子で、大変お疲れ様でございました。カーシェアリングのビジネスの難しさは私も身に染みて感じております。
    本部の対応や経営に関しても文句を言いたいところもたくさんあります。現在あるノウハウにしたって、ほとんどは創生期に加盟した我々から吸い上げたノウハウにすぎません。ここにきて、オーナー共有会を開いてもらいましたが、抜本的改革があるのかと思いきや、やり方は従来とさしては変わらないことに失望もしています。
    ただ、初めてフランチャイズとしてのビジョンの共有は達成いたしましたし、加盟数はリニアですが着実に増加しています(指数的に伸びるという宣伝でしたが、、、苦笑)。フランチャイズといっても、経営者はやはりオーナーですので、オーナーが頑張るしかないですね。本部のせいにしても、ビジネスは何も始まりません。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ