次世代レンタカーでスポーツカーを堪能せよ 次世代レンタカーでスポーツカーを堪能せよ

厚木下荻野ステーション(GT-Rプレミアムエディション)

わかちょん様よりGT-Rプレミアムエディションの体験レビューをいただきました。

乗車前に念入りな車両確認を行って頂き、誠にありがとうございました。キズの発見に伴い、出庫までお時間をおかけしてしまったみたいで大変恐縮いたします。しかし、このような会員様お一人お一人のお心遣いによって、車両の外装状態を適切に把握することが可能になっております。ご協力いただいたお時間に対しましては、一時的にはシステムが自動的に課金してしまいますが、必ず後日調整させていただいておりますので、安心してご協力いただけますと大変助かります。

ご利用者(ハンドル名) わかちょん様
ご利用ステーション名 厚木下荻野ステーション(GT-Rプレミアムエディション)
ご利用時期 2015年 12月上旬

当日は10分前に現地に到着して、駐車場から出る段差、返却時に車止めまでタイヤをバックさせた場合エアロやバンパー、マフラーなど接触しないか確認。深夜4時だったので真っ暗の中スマホのライトを何回も点灯させての車の外周確認、エンジンを掛け暖機運転中の動かす前に左バンパー前の下に擦り傷発見し、24時間営業の事故処理のコールセンターに電話し、以前からある擦り傷なのか確認するのに数分・・・。コールセンターが確認後、「キズの履歴がないので、画像を撮影して送って下さい」とのこと。(この時点で4時を過ぎる)夜間スマホでの撮影なのでなかなかうまく撮れなかったので何枚か撮影した後、乗車し車を移動し、自分の車を駐車(※マイカー駐車について)。

Suicaなど電子マネーのカードを会員カードの代わりに利用できるのはとても便利で、車としては7年前の車としてはメンテナンスもきちんとされて車内、外装もきれいです。

車の性能480馬力を使うことは無理でも、それに対応できるオートマのトランスミッションにすごいと関心しながら、一般道を東名の厚木インターまで運転、カーナビはボタンの位置は運転席のハンドル本体の左側のダッシュボード付いてるので違和感がありますが慣れれば基本的に日産車のカーナビと同様で分かりやすいです。

東名の厚木インターから横浜町田インターまで運転した感想は、以前自分が運転していた17年前の280馬力のインプレッサSTIと比べると、『早くてとてつもなく安全』というのが印象。飛行機の離陸以上の加速Gを久々に車で感動。しかもオートマトランスミッションでというところが、車の技術の進歩に関心しながら乗ってました。パドルシフトも実際ちょっとだけ試してみましたが、エンジンの最良の領域が慣れない車では分からないので早めにシフトアップして逆に慎重すぎておとなしめの運転になり、早々とオートマに戻しましたが、普通の車としても利用可能なサスペンション、エンジン音も深夜の駐車場をアイドリングからやさしく発進するには近所にもさほど迷惑にならない排気音。

現在、電気自動車・ワゴン車・軽自動車3台自己所有していますが、たぶん3台の維持費よりGT-Rの維持費は高額になり、また毎日ではなく1週間に1回乗ることすらないかもしれない車になるかもしれないことを考えると、車の状態を常に最良の状態で維持しようとメンテナンスするのは相当な労力も必要です。昔の300馬力クラスの車とは違い、普段使いも出来るし、いつかは自分で購入して欲しい車ですが、しばらくはアースカーさんから時々利用したい時だけに借りようと思います。

貸出時のトラブルで出発が遅くなってしまい、また5時前に車は現地に戻っていましたが、返却する施錠方法がすぐには分からなくて、Suicaをタッチして施錠した返却時刻が5:01になってしまい、今回は15分延長課金されてしまいましたが、まぁ初めてということで課金されてもしかたがないと思いますが、今後は現地には15分前には到着し、現車確認を早めに行い、気持ちを落ち着かせて、より安全運転出来るように心掛けたいです。

アースカーのモニターは随時募集しております。是非ご利用ください!


earthcar_registry

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ