次世代レンタカーでスポーツカーを堪能せよ 次世代レンタカーでスポーツカーを堪能せよ

京都中京区西ノ京内畑町ステーション

Barkhorn様より体験レビューが届きましたので、ご紹介させていただきます。

ご利用者(ハンドル名) Barkhorn様
ご利用ステーション名 京都中京区西ノ京内畑町 ステーション
ご利用時期 2012年 11月

外装s.jpg

内装1s.jpg

内装2s.jpg

私は今回初めてアースカーを利用しました。大学の講義でカーシェアリングという日本では目新しい交通システムが取り上げられたのがきっかけです。利用した感想を一言で言うと、「思ったより手軽で、かつ安い」。入会は全てオンライン上でできるし、価格もレンタカーと同等かそれより安いと思いました。また、利用する前は、共用の車だから清掃や整備が行き届いていないのではと思いましたが、車内は十分きれいだったのが印象的でした。以下はステップごとに利用した感想を書いていきたいと思います。

入会する
手続きは全てオンライン上で済ませられます。免許証のコピーを郵送あるいはメールで送信する必要があります。私の場合は登録から約一週間で、車を借りる際に必要なICカードが手元に届きました。

予約する
予約は面倒そうだなと思っていましたが、当日借りられていると困るので予約しました。専用サイトからログイン後、利用したいカーステーションと車種、時間などを選択。初めてでも5分ほどで予約が完了し、そんなに煩わしくないと思いました。サイトでは事前に料金をシミュレーションすることができます。車種はもちろん、深夜・長時間の利用は利用料金がグンと安くなるサービスがあるので、いろいろ条件を変えて試してみるのもいいかも知れません。

現地で車を借りる
既に予約してあるので、借りる車両のフロントガラスに設置してある機器にICカードをかざすだけで乗車できます。コイン式の駐車場のように専用の機械があるわけでもなく、ただ車両の読み取り機にカードをかざすだけ。一般的にレンタカーを借りる際には手続きのカウンターで待たされ、書類にサインして免許証をコピーする・・・と煩わしい事務処理が必要です。しかしアースカーなら一度登録さえすれば車を借りるのはすぐ出来ます。ただ後述のように自分で車両の状態を確認しなければならないので、ロックを解除したらすぐ発進できるわけではないことには注意が必要です。

運転する
今回はカローラフィールダーを予約し、京都北部の山あいへ少し早い紅葉を探しに行きました。1500ccですが広々とした車内で快適なドライブが楽しめました。備品の不備や機器の不調もなく、車内の汚れもありませんでした。標準装備でカーナビとETCが装備してあるので土地勘がない場所へのドライブも安心です。

車を返却する
車を返却する時は、借りる時よりも簡単です。所定の場所に駐車し簡単に清掃、シートなどを元の位置に戻し、車外に出てICカードをかざすだけ。返却し終わってしばらく経つと、利用の詳細が載ったメールが携帯に来るのでおおよその金額がわかります。利用料金は登録しておいたクレジットカードで自動的に引き落とされます。レンタカーでは車を返却する際に給油が必要ですが、アースカーは返却するときにタンクに半分以上ガソリンがあれば給油の必要はありませんので非常にラクです。

風景1s.jpg

車を借りる際に気づいた注意点をまとめました。

・予約は前々から余裕を持ってすること。一回の予約で最大3日間借りることができるので、他の方が長く借りている場合は一日中借りられないこともあります。

・運転する際は時間に余裕を持つこと。運転席に乗り込んですぐ発進できるわけではなく、日常点検や車体の傷等を自己責任で乗車前に確認する必要があります。また後の時間に予約をしている方に迷惑をかけないためにも、想定した時間より長く予約するのが良いと思います。予定より早く返却すれば、一定の時間は料金が請求されないサービスがあります。

風景2s.jpg

総括
カローラフィールダーを3時間借りた時間料金と、50km以上走行した距離料金をあわせた総額の料金は約3000円でした。この金額には保険料も含まれています。学生会員は入会金や月額基本料金・ICカード代もかからず非常に安く済みました。車を所有してかかる諸々の費用を考えると、今回のこの金額は妥当だと思います。各種の税金や消耗品費、車を借りた京都市内では駐車場代もバカになりません。確かに確実に乗るためには予約をする等の手間も必要ですが、自分で車を所有した場合は車検に行く、自分で消耗パーツを整備する、清掃に洗車・・・などそれ以上の手間がかかるのではないかと思います。アースカーでは車の台数自体を減らして、使わない車の無駄や諸々の経費、維持管理の手間を削減し地球環境の保全に貢献しています。今回私はアースカーの想像以上の使い勝手の良さを体験し、車の便利さと地球環境を守ることは両立できるのだと実感しました。今後さらに拠点を拡大し、さらに使いやすいアースカーを目指して欲しいと思います。

アースカーのモニターは随時募集しております。是非ご利用ください!


earthcar_registry

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ